「もう、半年以上は彼氏とご無沙汰……」なんて声も聞こえてきますが、セックスレスカップルのなかでも最近急増しているのが、男性から拒否してしまうというパターンだそうです。

男性は女性よりも性欲がありながらもデリケートなので、あなたの日頃のおこないが原因でセックスレスに繋がっていることが多いのだとか。そこで男性が拒否するセックスレスの実態を調査してきました。

パートナーとセックスしたくないのには理由がある?

ある・・・88%

ない・・・12%

全国の20代後半~30代後半の男性256名にアンケート調査を行ったところ、88%の男性がパートナーとセックスをしたくない理由があるということが分かりました。

男性が「したくない」という理由をまとめたので、今すぐ当てはまっていないかチェックしてみてください。

■セックスレスカップルにありがちな5つのこと

1.理由を問うとプレッシャーに

「疲れてるときに彼女からの誘いを断って、それに対して責められると、次は誘いづらくなる」(33歳・メーカー管理職)

勇気を出して女性から誘っても断られたときは悲しいですよね。しかし、男性が断るときは仕事などの疲れが原因となることが多いようです。

それなのに「どうして断るの? 私に魅力がないから?」などと聞かれると、男性は責められていると感じ、そのプレッシャーから次回誘いづらくなるのです。断られたときには「じゃあ今日はゆっくり休もう」と軽く流してあげるのも優しさです。

2.したいときだけ着飾らないで

「普段はジャージ姿のくせに、自分がHしたいときにだけ甘えてきたり、バッチリメイクで来られても…。日頃のイメージが強すぎて興奮スイッチが入りません!」(31歳・美容関連)

”彼女には常に綺麗な姿でいてほしい”と思うのが男のサガ。日頃、女性らしさに反した行動や服装をしていると、そのイメージが定着して彼女に対して興奮スイッチが入らなくなってしまうそうです。今すぐ彼の前で女性らしさを意識し、付き合ったころのイメージを取り戻しましょう。

3.不機嫌・愚痴っぽい

「一緒に居ても不機嫌で仕事の愚痴ばかり。喧嘩になるのが嫌で言いたいことを我慢していたら彼女に性的魅力を感じなくなった」(29歳・国家公務員)

男性側の精神的ストレスが原因でセックスレスになってしまうカップルも多いようです。なかでも彼女が不機嫌でいると、男性側も話すことをやめてしまい、そのような日々の積み重ねがきっかけで結果的には性的対象から外れてしまうということが分かりました。

例え仕事などでストレスが溜まっていても、彼のことを労わる気持ちも忘れずに。いつの時代も愛される女性の条件は「上機嫌」ですよ。

4.部屋が散らかっている

セクシーな下着やルームウェアで女性らしさを出しても、部屋が散らかっているだけで男性は興ざめするそうです。女性は雰囲気を重視するのに対し、男性は視覚を重視するため、部屋のキレイさも重要。まずはベッドルームをキレイにし間接照明などを取り入れてムード作りをしてみましょう。

5.女性らしさに欠ける行動

「最初は恥じらっていたおならやゲップをためらいもなくされるようになってから、彼女に対して興奮しなくなった」(28歳・飲食店勤務)

男性はいくつになっても女性に対してバーチャルなイメージを持っているので、”おならやゲップなど下品な行動をしない”、”してほしくない”と思っています。女性らしさが半減する行いは親しき仲だからこそ気を付けましょう。

男性側が拒否するセックスレスの場合、忙しい、時間が合わないといった表面的な理由ではなく、実はもっと内面的なところに原因があるようです。

彼女としての自信は持ちつつも、見た目だけでなく、内面の女性らしさを踏まえた私生活の見直しを取り入れていきましょう。

■セックスレスにならないカップルの5つの特徴

大好きな彼とは、出来るだけスキンシップを取りたいと思っていても、忙しさや疲れでどんどん疎遠になってしまうこともありますよね。今回は、「週に2回は絶対してる♡」という、セックスレスにならないカップルの特徴をご紹介します。

①仲直りは「その日」のうちに

彼とケンカをしてしまった時に、彼へのイライラや腑に落ちないことを引きずって、何日も話をしなかったり、意地の張り合いで毎回別れる寸前まで大ゲンカをしたりしていませんか?ケンカをしてしまった時に肝心なのが、「その日」のうちに仲直りをすることです。何日も引きずってしまうのは、お互いのストレスになります。悪いと思ったら素直に謝りましょう。
イライラで相手にひどい事を言いたくなる気持ちも分かりますが、一旦落ち着いて、仲直りすることを優先しましょう。仲直りをした後だからこそ、お互いに思いやりを持って、より刺激的になることも。

②連絡がマメ

どんなに忙しい時でも、ちょっとでも時間がある時に連絡するなど、相手を気遣うことで「大事にされている」「愛されている」と感じられますよね。どちらか一方だけでなく、お互いに連絡をマメにすることが肝心です。
女性だけでなく、男性も連絡がマメに来ると嬉しいものです。男性からのリードを期待するのではなく、気になった時に連絡するようにしましょう。離れていても相手の存在を感じることが出来て、会えた時に盛り上がります。

③外見を気にかけている

交際期間が長いカップルでも、セックスレスになっていないカップルは、自分の見た目やおしゃれに気を使っている人が多いんです。自分の気分だけでなく、相手にとって魅力的でいたいことがモチベーションに。
女性ならメイクやファッションなど、トレンドを取り入れて、よりキレイな自分を高めていけますし、男性もいつまでも彼女を夢中にさせたいと身だしなみに気を使えますよね。お互いを高め合うことが刺激になります。
見えない部分にも気を使っているカップルも多いんです。例えば、下着。今の時期はクリスマス用の限定デザインも販売されています。いつもよりもムードを高めながら、特別な夜を演出できるかも。

④会う時間を増やす

年末年始に近づくにつれて、忘年会や送別会、残業が増えやすくなって、2人きりで会う時間も減ってしまいがちですよね。そんな時こそ、意識をして早く仕事を終わらせ、2人で会う時間を増やすのがおすすめ。
いつものおうちデートでも、2人で一緒に出来ることをしてみましょう。一緒に料理をしてみたり、お互いをマッサージしてみたり、さりげなくスキンシップを増やすと、自然にイチャイチャ出来ます。

⑤恥ずかしがらない

セックスの事は恥ずかしくて、相手に言えないと感じている人も多いんです。本当はどうして欲しいのかや一緒にしたいことを積極的に話すことで、心も身体ももっと距離が縮まります。
いつもは受け身で積極的になれない場合、たまには自分から誘ってみる等、ムードを変えるのがおすすめです。小旅行に行ってみたり、1泊だけ高級ホテルにお泊りしたり、場所を変えるのもおすすめです。