男性ホルモンの一種。白〜微黄色結晶または結晶性粉末。ジオスゲニンなどから合成。コレステロールから微生物を用いた製法もある。医薬品として男性性器機能不全症,男性更年期障害,女性閉経期障害,乳癌,子宮癌等に適用。合成男性ホルモンのプロピオン酸テストステロン,メチルテストステロンも同様の薬効を示す。

ドーピングで有名なテストステロンは、いまだに医療関係者から敬遠される傾向があります。しかしテストステロンは、男性の健康を保つ最も大事なホルモンと言っても過言ではありません。日常生活や身体の機能を維持するために必要不可欠な筋肉や筋力を始め、代謝を制御することで、糖尿病や肥満の予防には、テストステロンの血中濃度を健康域に保つことが必須です。一方、血中テストステロン値は一般的な健康診断などでは測られないため、多くの男性の体調不良の原因が発見されていません。筋肉量や筋力の低下、肥満、血糖値の上昇、うつ病や性欲の低下などといった症状がある男性は、まずテストステロン値の測定をお勧めします。テストステロンは強力なホルモンで体内における様々な機能を制御するため、個々の疾患を個別の薬剤で一つずつ治療するよりも総合的・根本的治療できるケースが少なくないと思われます。