ペニスの大きさというのは、男性にとっては非常に気になるものです。女性が胸の大きさにコンプレックスが出来るのと同様に、男性ではペニスがそれにあたります。ペニスを大きくしたいという願望はどの男性にもあります。しかもその大きさは性生活に大きく影響するので非常に大きな願望でしょう。

ペニスの大きさは天性の物とか遺伝子的な関係ですので、普通に生きていれば自然の大きさのままでしょう。ですが、後天的なトレーニングというもので、少しはどうにかできるのです。さすがに10cmを20cmにとかは、手術などで改造しない限りは無理ですが、数センチ程度であれば日々のトレーニングというもので何とかなるものです。

ペニスが勃起するというのは、血液が海綿体に流れ込むことによって起こります。つまり、血液の循環が良くないと正常な勃起にならないので、大きさにも固さにも影響が出るのです。

アルギニンや亜鉛といった精力増強に必要な栄養成分もありますから、低脂肪高タンパクかつビタミンやミネラルなどをバランス良く含んだ食生活をする必要があるのです。それが出来れば次にトレーニングですが、大きくするといっても長くするのか?太くするのか?によってトレーニング方法が違います。ですが、どちらのトレーニングにおいても亀頭方向への血液循環を良くするということが共通しています。

大人になってからだと、ペニスを太く大きくすることはできないと思うかもしれませんが、大人になってからでもペニスは大きくすることができます。そして自分でも大きくすることができます。

まず、軽く勃起の状態にしてください。ここで重要なのは半勃ちであること!ここで半勃ちでないと思わぬ事故が起きるかもしれないようなので注意してください。長くするトレーニングですが、ペニスの根本を親指と人差し指でやや強めに握り、亀頭の方へと血液を送るように動かすというのを繰り返します。太くする場合のトレーニングも同じように根本を親指と人差し指で強く握り、こちらは血液を溜めるイメージで血液を送り、その血液を維持する感覚で行います。長くする方は勃起状態じゃなくても出来ますが、太くする場合は勃起状態で行うのが良いでしょう。これらを毎日10分ぐらい行い、海綿体が血液を保有出来る量を増やすことで、ペニスの増大が可能となるのです。

次に亀頭のカリ部分のちょっと下を親指と人差し指を使ってしっかり握ってください。亀頭が充血している実感を得られると思います。これがポイントです。勃起は多数の毛細血管が充血することで起こるのは知られてると思います。つまり、このモーションによって、亀頭の毛細血管の限界の太さを上げるのです。

最後にそのままペニスをビヨーンと伸ばしてください。ペニスのストレッチです。ここであまり無理はしないでくださいね。ペニスは見えない部分(お腹のなか)で縮んでいるので、意識的に隠れた部分を引っ張って伸ばしていきます。

ペニスが小さいと、その満足感が少し小さくなってしまいますね。彼女の口や膣の中を自分のペニスでいっぱいに満たす幸福感が少なくなります。

また、ペニス増大サプリも自分でペニスを大きくするために必須です。

ペニスが大きくなったのは、ペニス増大サプリを飲んだ効果が大きかったです。それほど増大効果を実感できるのがペニス増大サプリです。MAXMANカプセルⅡは、ペニスの血流を増大させてペニスそのものを大きくしたり、ペニスの成長に必要な栄養をペニスに届けやすくする効果があります。また、ペニスの成長に必要な必須アミノ酸を含めて同時に精力を増大させる効果があります。

黒倍王を毎日飲むことで、海綿体細胞が徐々に大きく成長していき、通常時も勃起した時もペニスそのものが大きくなっていくんです。