セックスを拒否する気持ちを理解するには、心情的な側面と人間の体に起こる身体的な側面の両方からの理解が必要です。特に妻がセックスを拒否する要因として、心情的な問題は身体的な問題が実は背景にある事が多々あります。

まずはよくありがちな妻が拒否する原因を見ていきましょう。 旦那さん側にも不満や悩みがある事はわかります。セックスレスは二人の問題です。ですが奥さん側には心の病や体の問題が発生している可能性もあります。 セックスレスの問題は感情的になりやすい問題なのですが、夫婦お互いの理解が必要です。極力読んでくださっている方が不愉快にならないように紹介していきます。

それでは具体的に、なぜ妻がセックスを拒否するのか、その理由を考えてみましょう。

・仕事・子育てで忙しいから

日々、仕事や子育て、家事などに追われ、夫の相手をする暇もないほど疲れている可能性があります。特に夫が育児や家事の手助けをしていない場合、それが顕著にあらわれることも。育児中はセックスレスになる事は実はかなり普通の事です。 育児中の妻がセックスを拒んでいる場合は妻側の置かれた環境についてよく知り、理解することで、一番自然に解決する可能性が高い状態とも言えます。

・男として見られなくなったから

妻側が旦那さんを男性として見る事ができない、という事象は女性の心情的側面の代表格です。夫を男ではなく、家族や父親と言う目で見るようになったり、結婚前に比べて夫の容姿が変わったこと(太った・不潔になったなど)により、以前のような恋愛感情を抱かなくなったという理由も考えられます。
結婚すると女性は家庭のこと、仕事のことなど一気にやることが増えます。体力的にもかなりの負担になるでしょう。子供が生まれると更にそこに子育てが加わります。ですから体力的にも精神的にも余裕がなくなることも出てくるのは当然でしょう。そんな中で夫に対していつまでも結婚前のような恋愛感情を持つのが難しくなる事があるのもわかる気がします。

・セックスに不満・マンネリがある

結婚して月日が経過している場合、夫とのセックスに満足できなくなっている可能性もあります。セックスが作業のようになり、マンネリを感じるくらいならしたくないのかもしれません。

・家族・同居人化してしまった

産後に旦那さんをパパとしかみれなくなってしまったり、同居人として見ている事が多くなる状態です。相手の事を愛していないわけではないけどセックスをする気にはなれないという奥さんはこの状態である事が多いです。

産後に夫のことを男性として見れなくなった場合、夫のやることに一々イライラしてしまい、離婚を考える妻もいますが、この場合は妻は夫のことを性的対象として見れないだけで、人としては夫のことを尊敬し、頼りにしているという人が多く、家族としてはとても大切な存在と感じているため離婚まで考えることはないようです。

それだけに妻側も大きな悩みとして捉えている場合も多いのですが、実はこれも体が端を発している事が多いのです。

・セックスが好きじゃない

妻が元々セックスが好きではなく子作りのために行っていたら、その目的が達成されたためにセックスをしたくなくなった……ということも考えられます。また、性的なことに嫌悪感を示す「性嫌悪」になっている可能性も。

・夫が自慰や風俗にいっている事が嫌になった

旦那さんが自慰を繰り返していたり、風俗に行っている事が多い場合、女性としてのプライドを傷つけられた状態になってしまいます。

男性からすると自慰などは性欲処理としてとても自然なことではあるのですが、女性から見ると理解できない事が多々あります。というのも女性側の自慰をする割合というのは実は思ったよりも低く、男性の自慰を経験する確率が9割を多くの年代で超えるのに対して、女性では5割程度です。

これがどういうことを意味するかというと、男性にとって自慰がある意味生活の一部であるのに対し、女性には男性ほど自慰の意味も必要性もないため、そもそもその行為自体が理解しがたいものだということです。

また、男性は風俗を単なる性欲処理と考えがちですが、女性から見たときには浮気のラインとしている人も多く、「汚らわしい」という厳しい意見も…。そこの価値観の相違がセックスレスの原因になってしまう事もあります。

・浮気・不倫しているから

あまり考えたくないですが、妻が浮気や不倫をしており、その相手とのセックスに満足しているから夫とはレスになっている、ということもあるかもしれません。特に長年セックスレス状態が続いていたり、純粋にコミュニケーション量が低い夫婦の場合に妻が浮気をして不倫相手の方を愛してしまっている可能性もあります。 妻にも性欲がありますし、妻や母である前に一人の女性でもあります。家庭内で女性としてみてもらえなければ家庭の外にそれを求めても不思議ではありません。 残酷ですが、可能性の一つとして考えておきましょう。

・産後セックスレスになった

セックスレスの夫婦の中には産後からセックスレスになった、という夫婦が最も多いように思います。またセックスレスにまで至らなくても、夫が求めてくるセックスにしぶしぶ応じている、という妻も結構います。女性の場合、産後にセックスをすることを苦痛に感じる人が多く、セックスレスのきっかけとして良く耳にします。
その産後のセックスレスも実は身体的な原因がある事が多いのです。

詳しくは後述しますが、産後は女性の身体は特にデリケートになっています。そのせいで愛液の分泌が悪くなったりすることもあり、産後のセックスに痛みを伴う女性もいて、セックスするのが怖いと感じる人もいるのです。

それを理解してくれないまま夫が求めてきたり、セックスを拒否することに対して不満を口にされたりすると妻側は夫に対しての愛情が薄れて男性として見れなくなってしまうのです。

さまざまな理由を考えましたが、根本的な原因はひとつではないでしょうか。それは、「心理的なストレス」。ストレスを抱えたままでは、夜の営みを楽しむのも難しいと思いませんか?

「セックスレスで悩んでいる」「夫婦の将来が不安…」そんな悩みを抱えている方は、パートナーが何を思っているのかがわかれば、少しは不安が解消するかもしれません。

また、ストレスやホルモンの影響でセックスをしたくない・する気がない「女性性機能障害」になっている恐れも。そういった原因を取り除く必要がありそうですね。