ペニスを大きくしたいというのは、男としての当然の願望ですよね。

そのために「チントレだ!」といってやたらしごいてみたり、「オナ禁がいいみたいだ」と聞けば賢者のような時間を過ごしてみたり。悪く言えば情報に弄ばれてますよね。

ペニスの悩みってほんとに深いし、繊細な問題だから、正しい知識を発信したいし、受け取ってもらいたい。だから発表します。

ペニスを構成する海綿体とは、血管の集まりです。「血管が集合した組織」です。筋肉でもなければ脂肪でもありません。だからしごいても筋肉のように肥大しないし、オナ禁は、まぁ少し必要(笑)

海綿体とは血管の集まりです。細い血管が網の目状につながって集まり、全体がスポンジ状になった組織です。「海綿体は血管である」これが間違ったペニス増大法を避けるために重要なポイントなんです。

根本的にペニス、つまり海綿体を大きく成長させるにはどうしたらよいのか?海綿体を増やすには様々な方法があります。手術、器具、チントレ(トレーニング)、増大サプリ、、、

僕の経験上、この中で一番いい方法は「増大サプリを飲みながらチントレする」という方法でした!

この組み合わせが、今のところ最強ですね。もりお自身、この方法で海綿体を増やし増大させることができました!

多くの男性が最も試しそうな(私もやったけど)方法が以下のようなことではないでしょうか?

  • 引っ張り(牽引)
  • マッサージ
  • PC筋を鍛える

と呼ばれるチントレです!

長さを増大させるだけでなく、太く、カリが大きくなります。やり方は、簡単です。

  • 半勃起状態にする。
  • ローションをつける。
  • ペニスの付け根を握る。
  • 牛の乳を搾るように、しごいてペニスの先に血液を送る
  • 5分くらいしたら握る手をチェンジ
  • 逆の手で、1〜3を繰り返す

両手合わせて10分から15分くらいマッサージしましょう。

手で圧力をかけて海綿体の血流を良くします。血管が拡張されて増大しやすくなります。

いわゆるチントレですね。体育会系の脳みそ筋肉短小バカが考えそうなことです。海綿体が筋肉組織だったらこれもありですが、そうじゃないから効果が無いのは容易に想像できますよね。でもヒントにはなります。

筋肉が成長する仕組みは、筋トレなどで限界まで負荷をかけ筋繊維を破壊し、破壊された筋繊維を成長ホルモンがより太く強く修復します。

ペニス増大サプリで海綿体に血流を流して細胞の面積を肥大させます。

「そんなサプリ「MAXMANカプセルⅡ」、本当にあるの!?」

それが、あるんです!

血流をペニスへ送る成分は「シトルリン」シトルリンは体内に入ると一酸化窒素と呼ばれる成分に変換されます。

一酸化窒素は、性的に興奮するとペニスの根本の筋肉をユルめて海綿体の血管を広げます。すると、海綿体細胞への血流が増えて増大するのです。僕はMAXMANカプセルⅡのサプリを毎日飲みました。そして半年で2㎝の増大に成功しました!

シトルリンが含まれている食材はスイカです。自然界では、シトルリンはスイカにしか含まれていません。なので、スイカを食べなければ摂取量は0mgです。(厳密にはメロンやキュウリにもわずかに含まれています。)